貸室利用取扱い変更のおしらせ(10/15~31)

いつも南区民センターをご利用いただき、ありがとうございます。
 札幌市の「緊急事態措置」が解除され、10月1日から貸室を再開いたしておりますが、
引き続き感染防止対策にご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。
 なお、下記のとおりご利用にあたっての制限が札幌市から提示されましたので、お知らせいたします。
 皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いたします。

【新型コロナウイルス感染防止のための貸室利用基準について】

【適用期間】令和3年10月1日(金曜日)~令和3年10月14日(木曜日)
                  
【変更後】 令和3年10月15日(金曜日)~令和3年10月31日(日曜日)
 

①利用人数の制限
 以下の利用については定員の50%とします。
 ・観客を動員する利用において、大声での歓声・声援等が想定されるもの
 ・大声を発するもの、又は歌唱するもの(合唱、詩吟など)

飲食を伴う利用はできません。(水分補給を除く) 
  → 飲食を伴う利用にあたっては
    1テーブル4人以内、短時間で、大声を出さず、会話の時はマスクを
    着用ください。

カラオケ設備の利用はできません。
  → カラオケ設備を利用する場合は
    密を避け、換気の確保等、感染対策を徹底してご利用ください。

④利用者の把握
 各団体の代表者による利用者名簿PDFファイル,100KBを作成し、
その後1ヶ月程度の保管をお願いします。
 また、館内に掲示してあります「北海道コロナ通知シテム」QRコードの読み
 取りや、「新型コロナ接触確認アプリCOCOA」を積極的にご活用ください。

⑥更衣室の利用について
 3密回避のため、おひとりづつご利用ください。

⑤感染対策にご協力ください。
 ・マスクの着用
 ・対人間隔をあけて活動(できるだけ2m)
 ・窓を開けるなどの換気(目安として30分に1回)
 ・貸室内及び貸出備品の消毒作業(事務室から消毒セットを貸出しします)

【予約キャンセルついて】

上記の貸室利用基準における制限等の感染防止を理由とするキャンセルの場合は、
キャンセル料は不要です。
適用期間】令和3年10月1日(金曜日)~令和3年10月14日(木曜日)

10月15日(金曜日)以降の予約についてキャンセルをする場合、原則どおり、
キャンセル料は利用者ご負担となります。

※なお、今後の情勢変化により変更となる場合もございますので、ご了承ください。